元スマホエンジニアのニュース雑記

今もエンジニア一筋の筆者が気になったニュースを雑多に考察。

【タイトルについて考える→】“テレビ離れ”はウソ? ホント? レグザが実データ公開「5年前と変化なし」

1日の平均テレビ画面利用時間は、最新データ(2022年)で6.6時間となり、5年前の2018年データと同じ
(テレビの視聴者数の増減には触れられていない)

(ネット動画視聴時間)集計を始めた'20年4月の時点では1日平均70分程度だったものが、直近('23年8月)のデータでは、1日平均98分もテレビでネット動画を観ているという。

→統計に恣意がありますね。。
2018年のネット動画視聴時間は存在しないとの事ですが、これが0分だと全く話が変わります。テレビ番組の視聴時間が5年間で6.6時間→5.1時間に大きく減ったことになるからです。
しかも、テレビ視聴者数の推移も非公開。

その事実が不明なのにテレビ離れしてないとは、言えません。タイトル詐欺。

一方で、タイムシフト機能はユーザのテレビ視聴時間を増やす統計的に有意なデータを示しているので、こちらを成果として全面に出せば良いのでは、と感じました。

av.watch.impress.co.jp